雲丸の綺麗なブログ

アーマードコアとかその他いろんなゲームについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

重逆いろいろ


今のところ使っていけそうな重逆をピックアップして紹介します

タクマフレーム

タクマフレーム重逆
AP:42982 KE:1541 CE:2483 TE:980
ランポード、威力ストレコ、素パルマシを弾きなおオックスで装甲低下しないこのタクマフレーム、腕がWスロット中最高射撃安定のアニマスなのでリロードが長い武器もある程度は使うことができます

このフレームでなにより注目したいところはAPと防御バランスが非常に高いところです
反面ショルダーをミサイル等の重量の重いものを積んでしまうと重量過多を起こしてしまうのでサブコンを積むのが一般的ではあります
全体的に重い機体ではあるので常に前衛を貼っていると不意の攻撃から逃げきれず大ダメージを負いがちですが
逆を言えばある程度特化した機体でしか大ダメージを与えられないので囮役としても優秀と言えます
アンプパルマシやパルスガン、タンジーに気をつけつつ戦いましょう


KEぷつお

KE重逆
AP:37972 KE:1804 CE:2694 TE:381

とにかくまともにダメージを受けるのはパルマシだけという重逆
中距離での戦闘に向いてそうではあるが、腕がWトースターなのであまり連射力が無くタンクとの撃ち合いに負けてしまうことが多いので無闇な撃ち合いは避けるようにし生存第一で動くようにしたいところ

強みとしてはWスロであることと頭ローランドの低EN消費で動きやすいということ、中距離特化として格納にレーザーを積むなどもMAPによっては十分ありではないかとも思う
パルマシにだけ気をつければ生存率はぐっと上がるので味方との兼ね合いで十分使っていける性能である



寒ブリ

カンタブリカ重逆(寒ブリ)
AP:40190 KE1546: CE:2754 TE:338

撃ち合い特化の重逆、ぷとより高いAPで199腕を装備して正面から打ち合う機体
基本的にミドルレンジ以降で撃ち合い下手にパルマシ機等に機体を晒さないようにすることで低い防御力をカバーできる
オックスで装甲低下しないように組めるのでよほどのことがない限りは1553を割らないようにしたい
なにより美味しいのはミサイルを積んでいるにも関わらず上のタクマフレームより若干速いところがミソ、その代わり旋回が落ちているので近寄られたときは回避を一番に優先したい

積載も多く背中にバトライを積むことができるが機動力が落ちあまりオススメしない、味方との兼ね合いでタンジーかバトライか選択していきたい

背中のショットガンは対タンク用に装備、一気に接敵してショットガンを打ち込む、必要をあればタンジーをパージすることも考えたほうがいい



今回のレギュで使えそうな重逆はこんなところだと思われます、何か面白いフレームがあれば教えて頂ければ幸いです

ありがとうございました
  1. 2012/11/16(金) 21:05:29|
  2. ACV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンクとCIWS


こんにちは、今回はタンクとCIWSについて少し掘り下げようかと思います

戦場ではほぼ一機は見かけるタンクですが、ACVのタンクは基本的に補助に向いた仕様になっていると感じます

というのもタンクであるからには構え武器を使うのが一般ですが、その武器の性能的に汎用的な物がキャノンとオートキャノンしかないからです

キャノンがあればメイン火力になり得ると思われがちですが、基本的に旋回が低い以上前に出ながらのキャノンぶっぱは思った以上に使いにくいのと火力がタンクに集中してしまいタンク側が落とし切る前にタンクが沈むことのが多くなりがちです

そこでダメージがとれていれば仲間の動きによっては有利に戦闘が進みますが、それは味方への負担が 大きすぎると思っています
タンクを使う側としては味方に負担をかけないような立ち回りが必須だと思います

複数の敵からの攻撃を受けやすいタンクは常に相手一人を見て攻撃しつつ見えていない敵からの攻撃の射線を切るほうが適しています、タンクは正面火力がかなり高いので基本的に撃ち負けしづらい脚部です
要はずっと撃ち続けながら回避運動を取れということになります、これは非常に難易度が高いですが、地形理解力や相手の動きを読む能力を磨き、「弾が飛んできている方向から相手の位置を推測し射線を切りながら正面の敵に弾を撃ち込む」という基本ながら難しい動きを練習していくといいと思います

この状況になると正面の敵は自分が狙われているのを察知して射線を切るまた は撃ち合おうとします、こうなれば自分への攻撃が一人分低下または自分の火力発揮ができるのでタンクとしての仕事は十分発揮できています

その状況下では基本的に味方の攻撃精度に委ねることになるので出来るだけ手早く落としてもらえるように祈りましょう、基本的に狙い目ではあるのは自分の後ろを回避運動も取らずに付いてくる有脚になります
低TEならパルマシや何かで中二や軽逆ならミサイルとバトライで、タンクを出すときにはこの状況下を予想して対タンク機のアンチ機を連れて行くことが基本的には必須になります

現状ショットガンや威力特化のストレコの安定武装を積んだ中二をよく見るので僚機としてW速ロタとディマプールの重二など露骨な中二メタが非常に役に立ちそうではあります
ショットガンを持っているので対反動の低い重二は多少リスクを孕むので気を付けておきたいところです

タンク使いは張り付かれたならすぐに味方に報告して追っ払ってもらうようにするのが生存時間の延長につながります、しっかり声を出しましょう

現レギュのタンクはいろいろと怖いのでしっかり対策されていると思って出撃する必要があります、いつでも同じようなタンクで同じような動きでいいと思ってるとすぐに死んでしまうので考えて出撃するようにしたほうが良さげです



つづいてCIWSについてです

正直なところCIWSはかなりの強パーツだと思っています
何より重量も低く相手のミサイルを無力化し手武器勝負に持ち込めるのが魅力的です、機動力の差が出てくるので相手より立ち回りに強くなります
なにより一機いるだけで正面撃ち合いの多いマップでは味方もその恩恵を受けれるので腐ることはほぼありません

主に中二はミサイルに弱いので中二が積んで手武器勝負に持ち込むと非常に強い上積載があくので手武器強化につながります
またオートキャノンタンクに積むというのは非常に相性が良いと言えます、中二ではEN回復しつつ立ち回らないとすぐにENがなくなってしまうのでスキャンを入れる必要が出てきます
その為、前線に出たときにスキャンを入れると味方はCIWSの恩恵を受けられないので、要所要所で前に出るを繰り返す必要が出てきます
タンクの場合では撃っている間はスキャンを入れなくても立ち回れるENがあるので比較的にCIWSを発動したまま戦うこと が容易です

ミサイルに弱い構成でなくても相手の火力を落とすことを目的としてCIWSを投入するというのも十分アリだと思います
もちろんこちらの火力も落ちるのですが初めから手武器強化していられるので落ちた分の火力を十分取り返すだけの働きをしてくれます

味方に範囲サブコンを用意するなどで手武器強化していけばかなり強いのでオススメですがもちろん相手にいた場合もしっかり考えてチーム構成をしていきましょう


それではここいらで終わらせていただきます、ありがとうございました
  1. 2012/11/16(金) 19:07:08|
  2. ACV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンプ機体

こんばんは、とりあえず今日はTE持った機体の意識というかアレを


傭兵ではアンプを積んだ中二をよく使うのですが、その時に注意することをいくつか、アンプパルマシやパルガンを積んでいたとしても開所で待つ四脚や重逆にに対しては手を出さない方がいいです、TE持ちの仕事としては即殺することが重要と思われますが、実際のところどれだけAPを残して確実に倒すかってところにかかっていると思います

基本的な戦い方としては乱戦になった時に側面から低TEを叩くのがやはり確実で早いです、この状態の時気をつけないと行けないのは低TEが二機以上いる場合です、一人の時ならそれを狙っているだけで相手は戦線離脱を試みるかそのまま死んでいくので問題無いのですが低TE、主に四脚重逆が二機いる場合、二人を倒しきるENは確実にありません、そうなった場合一人を倒したとしても確実にENが無い状態になるのでもう一匹は狙えないと同時に自分が死ぬおそれがあります、また味方のタンク等を優先的に狙ってくる場合は一人の火力では低TE機を落としきれず先にtンクが落ちてしまうことが殆どです、もし二機いる場合では常に低TEにくっつきで1対1状態を維持し隙を見て落とす方が味方への負担が減って楽になります、こういう低TE二機相手の構成のときはTE兵装持ちの機体はTEメインの期待とサブでパルマシを一本でもいいので持った機体を用意したいところです

もちろん敵側も考えて動くので無闇に機体を晒そうとしません、隙を見つけたと思ってもそれが罠である可能性も十分あります、そういうときはその旨をすぐに味方に伝えることが重要です、例えば「四脚(重逆)が隠れてるからすぐに倒せない」等の連絡です、これには複数の意味があり
・敵の一機が戦闘に参加できていない
・目の前にいる敵にその敵がいない
・そのまま時間をかけて倒すのか味方の援護に戻るほうがいいかの選択しやすい
などがあります、一つ目は今戦っている相手が誰か分かることで戦闘での立ち回りが非常に楽になり戦いやすくなります、二つ目は持っている武装を素早く切り替えるのに役に立つのと威力特化のストレコ等を握っていれば全員に通るなど誰に対して撃っても通る武装を把握しやすくなることです、三つ目は相手がそのまま隠れているつもりなら急いで戻れば一時的に4対3を作ることができ有利な戦いに持ち込めることや、戻る姿を見せた時に敵も追ってくるようなら切り返して倒しに行くなどもでき戦闘を有利に進めることができます
なにより領地戦においては声を出すことが非常に大切なのでその為の一歩にもなります、アンプ機は基本的に機動力のある機体であることが多いので自分からゲームをメイクする動きがしやすく、状況を把握する能力が磨けるので練習するのに非常に向いた機体だと思います
機体難易度としては立ち回りだけ難しいくらいで武装選択や低TE機との1対1性能は高いので立ち回りを練習したいときにどうぞ、また今回のアプデで当分は低TE機が増えることが見込めるので今の間に使っておくといいかもしれません


今日のところはこれで、ありがとうございました
  1. 2012/11/16(金) 02:03:33|
  2. ACV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

追記

雲丸中二2

雲丸中二 ver.2
KE:1915 CE:430 TE:1601 AP:39987
先ほど紹介した雲丸中二ですが、安定性を求める場合ではこちらのほうがスキャンも早く優秀と思われるので更新しておきます、今回武装がアンプパルマシになっているのでいろいろ載せ換えられることをアッピルしてます
  1. 2012/11/14(水) 18:01:26|
  2. ACV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アセン雑記

本日のアプデでいろいろアセンも組み直しもあったと思います、そこで今回は今までのテンプレ機とは別の割と使えそうなアセンを紹介します
雲丸中二

雲丸考案の中二
KE:2025 CE:442 TE:1519 AP:39932
何が強いかで言えば圧倒的EN回復になります、この武装だと回復はで2248、ヘルツを積むことによって積載を空け武装をより強化することに重点を置いたモデルです、腕部がWスロットなので他にもサブコンやアンプなどを無理無く積むことができ手武器を強化することもできます、デナリなのは消費ENを抑えるためなのとTEがなんと1519というWアンプの威力特化パルマシを弾くのにピッタリな数値なのが注目です、また腕をアニマスにすることで若干の連射速度UPも見込めます、注意すべき店としては今回のアプデでKE頭の安定が上がったとは言え、積載フルに積んでも860程度までしか上がらないことで厳選されたタンジーを二発目から通してしまいます、腕をアニマスにしてランスロットやKEアンテナを積むなどで解消できます

ぶるーむ中二

bloomtaleさん考案の中二
KE:1960 CE:425 TE:1579 AP:42110
この機体の強みはULG-21の旋回低下に伴い中量二脚中トップの旋回となったジョラスを使いダントツの旋回性能になります、KEはハンドランポを弾き威力特化アンプナパを弾くラインまでTEを確保しています、積載がデナリ脚よりも400程高いので武装強化が見込めます、先程の雲丸中二との違いは消費ENが500程高くかつ安定が800を超える程度しか無いので厳選不足のタンジーでも二発目が通ってしまう恐れがあります、こちらも頭はランスロットに変えても厳選タンジーが通ってしまうので注意が必要になります、武装は高い旋回を生かし前線で戦えるような物が合っていると思います

1919重二

1919重二
KE:1900 CE:1901 TE:2917 AP:39417
July内ではイクイク重二と呼んでいます、これはJuly内でも前レギュから使っていてかなり使い勝手がいいと感じた機体の一つです、強みはなんといってもハンドランポを弾きCEの最低ラインとも言える速射特価ロータスラインを弾くというところです、逆に弱みとしてはやはりKE頭による対反動性能になります、画像ではWショットガンになっていますが、これはWタンジーでも優秀だと思います、次のレギュではWタンジーが増えると思われるので武装や内装を重くして厳選タンジーで走行定価しないように上げたほうがいいと思われます、この武装のチョイスは威特ロータス二本とショット二本ですが相手に1919重二が居た時のことを考えての武装構成になっています、またショットガンは腐る事がまずないので対タンクとしても機能するように持たせただけなのでこれがイイというわけではありません、前述の通り安定のことを考えてWタンジーぐらいがオススメと言えるでしょう

ゾンコランちゃん

TEゾンコラン


期待の新星ゾンコランちゃん

KE型 KE:1928 CE2760: TE:488 AP:36558
TE型 KE:1562 CE2808: TE:1077 AP:41716
オルティガーラではハンドランポ弾きと威力特化ストレコ弾きもしくはランポ弾き威特ストレコ、パルマシ弾きを両立できなくなってしまったので、今レギュではある程度の機動性と旋回を持つゾンコランちゃんで組んでみました、なのですが、結局のところハンドランポを防ぐには頭をKEにしないと行けないので頭はライコになってしまいます、この画像分では対反動が1144と低くなっています、もう少し積載を増やせば対反動が1190を越えショットガンでは固まらない数値になります、流石にオックスを防ぐ対反動の1243には届かないので諦めるしかないですね、速度自体は255と今までよりは遅いのですがKE頭の消費ENにより全体的に動きやすくはなりました、しかし一番の問題はAPになります、今回のアプデで旧34701重逆より低くなってしまったのでハンドランポを防いでAPを下げるかTEを上げランポードだけを弾きAPとパルマシ弾きを確保するか、後者の方がEN周りシビアになりますが安定すると思われます

堅いタンク

全防タンク ver.2
KE:1930 CE2454: TE:3776 AP:48528
以前の全防タンクはハンドランポを通してしまっていたので今回作ったのがこれ、威力特化ノストレコを通す代わりにハンドランポを防ぎます、お察しの通りこの武装だと対反動性能が1000後半までしかないのでショットやオックスで固まってしまいます、VTFでは固まらないのが唯一の救いだと思います、威力特化ストレコしか通さないので相手からするとかなり厄介な存在になります、味方との連携で守ってもらえば生存率は高くなります、しかし機動力が低くパイルやOWからは逃げ切るのはまず無理だと思われるので出すときは慎重に考える必要があります、また相手のタンクに対しても弱いので使いこなすのが非常に難しいタンクだと思われます



とりあえず今回のところはここまでとして一度記事を終わりたいと思います、動かした雑感や他のフレームなどは後日また紹介したいと思います、ありがとうございました


  1. 2012/11/14(水) 17:48:59|
  2. ACV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

雲丸

Author:雲丸
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
雑記 (3)
ACV (10)
どうぶつの森 (1)
PSO2 (5)
遊戯王 (1)
ACVD (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。